さくらライフグループは、定期的な医療機関への通院が必要であるにもかかわらず、

何らかの理由で通院の難しい患者様のご自宅への訪問診療と訪問看護を行っております。

住み慣れたご自宅で医療を提供し、快適な療養生活を送る為のお手伝いを致します。

ご家族の方が、今までと変わりない生活、より良い生活を送る為のお手伝いを致します。

チームケアの一員として患者様・ご家族・介護事業者様に愛される医療機関を目指し、

地域に根を張り、居宅における安心の花が咲くように努めてまいります。

また、アスリートやアーティストの方々の夢の実現をバックアップする「アスリート特別雇用」をグループ全体で実施致しております。

最新ニュース

2018年10月度さくらライフグループ優秀職員決定!

10月の優秀職員は以下の通り決定しました! 所属:美星苑 対象者:町田且枝 選考理由:ご本人・ご家族様の意向を […]

2018年9月度さくらライフグループ優秀職員決定!

9月の優秀職員は以下の通り決定しました! 所属:あいわデイサービスセンター 対象者:石川幸一 選考理由:今年4 […]

2018年8月度さくらライフグループ優秀職員決定!

8月の優秀職員は以下の通り決定しました! 所属:大河内記念病院 対象者:山口あやか、池田愛美 選考理由:積極的 […]

ニュースをすべて見る

さくらライフについて

さくらライフとは

当法人は在宅医療、特に訪問診療・訪問看護・訪問リハビリテーションを主な活動とします。

患者様・家族・介護事業者のニーズを把握し、患者様本意の治療を心がけます。

全ての患者様に差別なく医療サービスを行い、どのような疾患を持っている方も助けを求める人には喜んで手をさしのべます。

地域の介護、医療レベル向上のために常に研究を怠らず、地域にフィードバックします。

社員教育を怠らず、働きやすい環境を提供します。患者様・ご家族・介護事業者のニーズを把握し、患者様本位の治療を心がけます。

さくらライフの取組み

今後の高齢化社会において、住み慣れた自宅で安心して生活するために、地域内での24時間体制を取れる在宅医と、病院等とにおけるチーム医療体制を組んでいます。

在宅生活において、かかりつけの在宅医とケアマネージャーを中心とした介護サービス提供者との役割分担・連絡調整に努め在宅ケアの充実を図っています。

内科医・精神科医をはじめ、それぞれの専門医を有しており、患者様の様態に応じ、総合的な医療提供を行っています。さらに、担当医師の指導の下、看護師・精神福祉士・作業療法士などが訪問し、継続的な看護・リハビリテーションなどを行っております。

患者様の治療はもちろんですが、患者様本人のご希望や、サポートするご家族の考えに添った医療を提供し、より安心、満足のいく在宅生活を支援します。

グループ内に病院や介護施設を保有するとともに、地域においては多数の病院等と連携しており、当クリニックにかかりつけの患者様は優先的にお受けすることができ、在宅での診療・看護・リハビリから、入院・入所までトータルケアをご支援し患者様のニーズにお応え致します。

さくらライフグループの沿革

2004年 4月 中田賢一郎が墨田区錦糸町に在宅専門クリニック「さくらライフクリニック」を個人開業
2006年 2月 個人から法人に組織変更し「医療法人社団さくらライフ」となる
2006年 5月 介護保険事業者、指定自立支援医療機関として指定
2007年 7月 千葉県市川市に「さくらライフ市川クリニック」開設
2010年 1月 埼玉県さいたま市「社会福祉法人美星会」がグループ加入
・介護付ケアハウス 美星苑
2010年 6月 東京都北区に「さくらライフ赤羽クリニック」開設
2010年12月 群馬県吾妻郡中之条町「医療法人弥生会」がグループ加入
・吾妻さくら病院
2012年 3月 埼玉県川越市「社会福祉法人育美会」がグループ加入
・軽費老人ホーム 花の人の家
・貴精保育園
・むさしの保育園
2013年 4月 千葉県松戸市「医療法人社団ときわ会」がグループ加入
・常盤平中央病院
・介護付有料老人ホーム ときわ苑
・常盤平訪問看護ステーション
・松戸市常盤平地区在宅介護支援センター
2015年 5月 埼玉県春日部市「医療法人社団愛和病院」がグループ加入
・愛和病院
・あいわディサービス
・あいわケアマネージャーセンター
2015年 6月 移転に伴い「さくらライフクリニック」から「さくらライフ錦糸クリニック」に名称変更
2016年 6月 福島県いわき市「医療法人福島アフターケア協会」がグループ加入
・大河内記念病院
2016年11月 東京都江戸川区に「さくらライフ江戸川クリニック」開設
2017年 4月 「医療法人社団愛和病院」の名称を「医療法人社団春日部さくら病院」へ変更